うたまる神の今日の言葉

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業証書授与式

<<   作成日時 : 2006/03/20 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は卒業式でした。(先輩の)僕の学校は何かと悲しい出来事が起こる学校で、今年と去年で二人も亡くしてしまいました。そのことについて校長先生が話してくれましたが、要約すると、「あの二人は『生きる』ということの大切さを教えてくれました。君たちは今、生きています。そのことを幸せに思い、毎日を、一分一秒を精一杯に過ごしてください」ということでした。
最後に卒業生が「旅立ちの日に」を歌ってくれました。今までの思い出をギュギュっと凝縮した素晴らしい歌声でした。来年は僕も最高学年になりますが、しっかりと自覚を持ち、後輩に接していきたいと思います。
それでは、ここで一句

先輩は
卒業しても
また会える
だって僕たち
中高一貫


何人かは別の学校に行くそうなので、「さようなら」です。

<コメントを下さった皆さん
ありがとうございます。やっぱりコメントをもらうというのは嬉しい事ですね。これから色々な知識を吸収して、パソコンについて詳しくなっていこうと思います。最後に、welrod〜ウェルロッド〜さんありがとうございました。無事、削除することができました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生。
その年齢はまだ、人の死というものへの捕らえ方がまだ曖昧であって、よく理解が出来ていない年齢だと思います。
もうすぐ、一年になりますか…
「JR福知山線脱線事故」
あれは、とても痛ましい事件でした。
私が通っていた中学校は、事故現場から、徒歩2,3分のところにありました
HRの時間、一年生の教室には「ドン!!」という、衝突音が生々しく聞こえたそうです。
ヘリコプターが、運動場に降りてきたり… 自衛隊の車が止まっていたり…
救助されてきた人が運ばれる姿が、一番衝撃を受けました…
遠くから見ても解る、血の色… 人は、案外簡単に壊れてしまうものだと学びました。
本当は、今すぐ行って何か手伝いたかったのですが…
先生方が嘔吐感を覚えるほど、残酷な状況だったらしいので諦めました…
やはり、テレビで見るのと、実際はとても違います…
と、語ると長くなるのでw
最後に、黙祷… … …
では、失礼します。
welrod〜ウェルロッド〜
2006/03/21 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業証書授与式 うたまる神の今日の言葉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる